スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業務改善助成金

業務改善助成金(中小企業最低賃金引き上げ支援対策費補助金)は、最低賃金を800円以上に引き上げようとする中小企業(個人事業主を含む。以下同じ)が、業務改善のための設備投資などを行う場合に支給される助成金です。

厚生労働省は2020年までに最低賃金を800円以上に引き上げることを目指していますが、最低賃金引き上げにより、経営に影響を受けると考えられる中小企業への支援事業の一環として行われているものです。

対象となる県は、最低賃金が700円以下の県で富山県を含めて33県が対象となっています。

最低賃金の引き上げが前提条件にはなりますが、助成金の支給額も大きいため、大きな設備投資の予定がある場合に、この助成金の利用を検討してみてはいかがでしょうか?
幣事務所でも、助成金申請の手続きに対応しますので、お気軽にご相談ください。

なお、要件、支給額、対象例は以下のとおりとなっています。

【要件】
 ①時給800円未満の労働者を使用している事業主であること
 ②申請年度に最低賃金を40円以上引き上げ、4年以内に最低賃金を800円以
上にする計画を提出する。

 ③業務改善を実施し、その経費として10万円以上を支出する。


【支給額】
 ・支出した経費の1/2(上限100万円)
 

【対象例】
 1.就業規則の作成や改定
  事業場内で最も低い賃金の引上げ等に伴う規定の作成・改正に伴う社会保険労務士の手数料
 2.賃金制度の整備
  事業場内で最も低い賃金の引上げに伴う賃金制度の見直しのための賃金コンサルタント経費
 3.労働能率の増進に資する設備・機器の導入
  (1)在庫管理、仕入業務の効率改善のためのPOSレジシステムの購入費用)
  (2)作業効率及び安全性の向上を目指した工場、店舗等の改装、機器等の購入費用
 4.労働能率の増進に資する研修

 (事例集はこちら)

 (厚生労働省ホームページ)

2012.09.21
スポンサーサイト

テーマ : 富山県
ジャンル : 地域情報

アクセス解析
QLOOKアクセス解析

現在の閲覧者数:
amazon個別商品

マルチデバイス モバイルバッテリー







カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
トップページリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。